なつひとりごと

オタクの日常や思い出が非定期に載せられる雑日記

最近ハマってることをごちゃまぜに紹介

この記事は自分のことを好きなだけ話す Advent Calendar 2021の3日目の記事となってま~す

 

しゃみさんが例年主催している「自分のことを好きなだけ話せる」企画に初めて参加しました!

何を書こうか考えた結果、自分の趣味の話か過去の話くらいしかないなあと思ったのですが序盤からぽっと出のよくわからん人の過去の話(黒歴史)を書くのもどうなんだろ……となったので今回は趣味の話をしようと思います。黒歴史については次回(があれば)書きたい。

 

以下、最近特にお熱なオタク趣味の箇条書きです。

 

ポケモン剣盾(ソード・シールド)

あえてダ○パリメ○クを書かないのは察してほしい(宗○的な理由)

昔からポケモンシリーズが好きで過去作はだいたいやっているのですが本格的にポケモンのオタク心に火をつけた作品。

直近の過去作(ピカブイ、USUM)を超える3Dグラフィックの綺麗さの恩恵でキャラの表情がコロコロ変わるのがわかるのでそのキャラがどんなキャラなのかわかりやすいし感情移入もしやすいです。

表情の変化が特にわかりづらかった主人公も表情がコロコロ変わる。ユウリちゃん(女主人公)が推しです。

普段は温厚なのにバトルになると目つきがガラっと変わるようなキャラも何人かいます。ジムリーダーのキバナさんが表情コロコロ変わって良き。推しです。

 

実はUSUMくらいまで「ドット絵の方がよかったなあ……」なんて思っていたのですが、その考えをすぐに改めることになりました。(ドットにはドットの良さがあるのでそちらも勿論好きです)

ソードとシールドで出てくるポケモンやジムリーダーが違いますので、まだやったことない人や「通信対戦はちょっと……」という人も是非やってみてほしいです。DLCの追加シナリオもあってボリュームもすごいよ。個人的おすすめはソードです。ザシアンが強い。

 

・あつまれどうぶつの森

歴代どうぶつの森シリーズで一番ハマってます。

歴代で主人公が引っ越してきた背景はそれぞれ異なるのですが、今作は「たぬき開発」が提案する「無人島移住パッケージプラン」にどうぶつ(住民)と参加して無人島生活を始めるというもの。その後借金地獄に追われるとは知らずに……

島の景観づくりのカスタマイズ性、服や家具の種類が歴代シリーズと比べて抜きん出ています。攻略本の半分以上が家具や服データで埋まる勢い。

また、歴代と比べて自分の好みの住民を呼びやすいです。前作まではamiiboカードを買って好みの住民を引き当てるという手段しかありませんでしたが、今回は無人島生活をしていると貯まるたぬきマイレージで「マイル旅行券」というものを発行してもらい、それを使うことで行ける離島でランダムに出てきた住民から厳選する所謂「離島ガチャ」というものがあります。癒やしゲー最大手のあつ森ですら人類はガチャからは逃れられない運命なのだ……

最近「ハッピーホームパラダイス」というDLCが発売され、よりインテリアコーディネートが充実しました。アクセントクロスや仕切壁や柱などが置けるようになったので、もっとオシャレな家が作りやすくなってます。家具も追加されました。まさかあつ森でゲーミングPCやゲーミングチェアが出てくるとは思わなかった。

無料アプデ分でも喫茶店や料理が実装されたので始めるなら盛り上がっている今やぞ!!!!

 

ときめきメモリアルガールズサイドシリーズ(以下GSシリーズ)

コナミから出ている「ときめきメモリアルシリーズ」の乙女ゲー版です。

高校入学から卒業までの3年間をパラメーター上げとデートと年間行事をこなしつつ、卒業式に好きな男の子から告白されることを目指すゲームです。

今年の10月末に新作の「ときめきメモリアル Girl's Side 4th Heart(以下GS4)」が発売されました。

それでこのGS4に出てくる王道キャラの「風真玲太(かざまりょうた)」ってキャラがやばい。

いままでの王道キャラは昔主人公に会ったことがあってそれを覚えてるものの、序盤からそこまでガツガツ来ることは少ないです。

それと比べて風真くんは明らかに最初から主人公に惚れてます。なんなら「(昔の思い出から)主人公も自分のことが好きに違いない」とまで思っています。なんなら結婚したいと思ってます。熱量が違いすぎる。ここまで愛が重すぎるキャラって今までいただろうか……。Twitterの検索タブに風真って打つとサジェストに「ヤンデレ」とか「怖い」って出てきて泣いた。怖くないよ!

 

ちなみにこの風真くんは親の都合で9年間イギリスに行ってしまい、高校入学まで主人公と離れ離れになってしまうのですがこの“9年間”という数字は前作GS3が出てからGS4が出るまでにかかった年数と同じらしいです。エモすぎんか(エモいの使い方合ってる?)

ついつい推しのことをつらつらと書いてしまいましたが、他のキャラも王道キャラに負けず劣らず個性豊かで魅力的なのがGSシリーズの魅力です。もしやってみて興味を持ったら過去作もやってみると幸せになれるかもしれない。

 

Vtuber

正直見るようになったのはちょうど1年前くらいです。

今こそ最推しの「葛葉(くずは)」というにじさんじ所属のVtuberが歌うKINGを歌ってみた動画がYouTubeのおすすめに出てきて、そこから配信を見始めたのがきっかけでした。

www.youtube.com

(すかさず宣伝)

 

見た目からもなんとなくわかるかもしれませんが、彼は魔界出身の吸血鬼で、人間界に興味を持ったお父様の都合で人間界に移住しています。

普段はよくFPSゲームを配信しているのですが、腕前はもちろんトーク力がずば抜けてます。脊髄トークと言われているくらいには瞬時に豊富なボキャブラリーを引き出して配信を盛り上げています。FPS自体私はやらないのですが見てて飽きないです。

これだけだと「ゲームとトークが上手いVtuber」くらいしか伝わらないと思うのですが、彼のトークを聞いていると「以下に視聴者を大事にしているか」がわかります。その優しさが人を引きつけるんだろうなあ……と思いながらたまにお金を投げています(?)

Vtuberの最大の魅力はそのキャラクターを演じるうえで「キャラに自分のアイデンティティーを盛り込める」ことだと思っていて、より人間味が増して親しみやすいことなんじゃないかと思っています。その分引退するときのつらさがすごいのもあるんですけどね……推しは推せるときに推しましょう。

 

 

以上が私の自分語りでした!

ボキャブラリーと話し方が下手くそなので魅力が伝わったかは微妙かもしれませんが、ひとつでも興味を示していただけたり共感してくれるととても嬉しいです!

 

それでは今回はこの辺で~

初カキコ

はじめまして、黒主 夏陽(くろす なつひ)です!

 

このブログは友人のアドベントカレンダーに記事を投稿するのをきっかけに立ち上げられました。

ただそれだけだとせっかく作ったのにもったいないなと思うので、Twitterで書くと長文になってしまいそうな自分語りや過去の思い出話を書いていくつもりです。

 

普段はあつ森やポケモンをやりながら専業主婦をさせていただいているその辺にいるオタクです。コミュ障陰キャから脱却を目指しています。

 

たまにツイキャスで配信したりTwitterに絵を投稿しています。

 

ちなみにアイコンやヘッダーにも載っているこのキャラは自作です……

ド素人が本を見ながら頑張ってキャラデザとモデリングしました……

f:id:Croixblatt:20211128130224p:plain

 

 

見てくれるだけでも嬉しいですがコメントをくれるともっと嬉しいです泣いて喜びます

なつひ (@Croixblatt) 's Live - TwitCasting

 

たぶん次の投稿は3日のアドベントカレンダーの記事になりそうな予感がしてます。

おそらく最近ハマっていることについての雑多記事になるかな……?

その後は少しずつ自分のことについて話す機会も設けられたらなあと思っています。

 

それでは今回はこの辺で~